模様替えからリフォームまでのちょっとしたアイデアや素敵なアイテムのご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいTVが欲しい。
今度のPCは性能がいいらしい。
今年の流行は…

高度成長期、物やエネルギーは豊かさの象徴でした。
明るい照明、広いリビング、溢れるほどの家電
物を買う事はみんなの憧れで物に埋もれる事もしばしば。

物を買う事を一般の人が出来るように、
普及した物の値段は下がり、品質も限界まで切り詰めて
コストパフォーマンスの高い品物が溢れてきました。
中には行き過ぎて安かろう悪かろうの品々までも。

そんな中にエネルギー危機が叫ばれ、
そして大きな震災が起こりました。
今まで普通だと思っていた煌々と明るかった夜の街が
節電のために変わりました。
最初は酷い違和感がありましたが、
気付かされる事も多く、今ではそれでいいのではと思い始めています。

物持ちは豊かなのでしょうか。
もちろん必要な物はあるに越した事はありません。
しかし、無くてもすむものも沢山あることが分かりました。


低価格商品が市場を席巻してから、
物とは機能を持った物質であり
物そのものに価値を見出さなくなってきた気がします。
しかしちょっと前までは違いました。
アナログの時代、技術を極めた巧みの技がそこにはありました。
物に命を吹き込んだ「モノ」がありました。
低価格という命題から、一般的には隠れてしまった「モノ」
震災を境に大きく価値観が変わろうとしています。

沢山の物に囲まれた生活ではなく、
本当に必要な、そばに置きたくなる「モノ」に囲まれた生活。
ライフスタイルも変わってくると思います。

物持ちが豊かなのではなく、
必要なモノだけのシンプルな生活。
それこそが豊かな生活といえるのではないでしょうか。
不必要なものは処分しましょう。
本当にいいと思えるモノだけを残し、
本物を愛でる豊かな人生を送りたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://renovator.blog79.fc2.com/tb.php/7-dabe81a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。