模様替えからリフォームまでのちょっとしたアイデアや素敵なアイテムのご紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋には大きなTV
ベッドもあるしソファもある。
ダイニングテーブルは・・・

自分の部屋はどれくらいですか?
若い人の一人暮らしならば6帖だったり、
社会人ならば寝室とリビングダイニングとそこそこの広さもあるかもしれません。
いずれにしても部屋に対する荷物の量を把握しましょう。

本当に必要なものは何なんだろう。
欲しいものを厳選せずに買うと結構すごいことになります。
そんな時は、本当に必要なもの以外は片付けましょう。

しまえない?

思い切って人にあげたり、売っちゃうのも一つの手です。
手放したくないモノ・・・。
それは残して置きましょう。

要るか要らないか迷ったら、
迷い箱に投げ込んで後で考えましょう。


小物はどうにでもなります。
でも机や椅子、ベッドにソファ、
ダイニングテーブルにTVやTV台
大きい家具はなかなか始末が大変です。
その大きい家具で部屋のレイアウトはほぼ決まってしまいます。
思い切って処分してしまえばレイアウトの可能性は格段に広がりますが
まあ、後で必要にならないようにちょっと考えましょう。

大きな家具類はそのデザイン次第で
空間をも左右します。
モダンな家具なのか、レトロな家具なのか、
様式美の家具なのか、北欧デザインの家具なのか、
気に入った時にきっとそのデザインが好きだったのでしょう。

あなたの中にある志向の一つには違いありません。
その家具を思い浮かべて空間を想像してください。
別の家具も同じように想像してみましょう。
一番想像力が広がった家具を中心に
そことかけ離れた家具が合った場合は処分を考えてもいいかもしれません。笑

まず、身の回りにあるモノを把握し
そして分析、そして選択します。
本当に必要なものが何なのか
あなたの選択があなたの理想の生活の始まりです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。